削られた自尊心をサボって回復する回

今日はサボろうと決めた。 先週どうしてもやる気が出なくってう〜んって唸ってたのだけど、いや正確にはひたすら寝てたんだけど、考えてみたら自尊心が削られまくってたてことに気づいて、そら当たり前だわなって思えるようになってようやく多少のやる気が出…

早川書房の『伊藤計劃トリビュート』にトリビュートを期待してはいけないし、SFマガジンの伊藤計劃特集はエイジズム感さえある

プロジェクトイトーを楽しみにしているみなさま、ハヤカワから『伊藤計劃トリビュート』出ましたね。早速買って読んだんですが、これ正しいタイトルは『伊藤計劃以降』。手垢が付いた文字列だが、事実として伊藤計劃以降のSF短篇集になっているので、以降に…

消滅するウェブ日記またははてなダイアラーはどこへ消えたのか

サイコパスなクライアントの仕事が、ボスのスーパーな働きによって無事終わった。一区切りなので、はてなアンテナを整理した。はてなブログのダッシュボードが使いにくくて、アンテナに切り替えというダウングレード感拭えない2015年夏。 さて、自分のネット…

ディレクターのディレクション能力の重要性、そして会社のディレクターとしての社長の能力

サイコパスなクライアントの対応で3日音信不通になったら各方面から怒られた。 さて、表題の件なのだが、この頃仕事をしてて、ディレクターって重要だなという当たり前の話を痛感している。そして、社長は会社全体のディレクターでありかなりのディレクショ…

限界超えた

もうダメ。無理。とりあえず寝る。

はてなアンテナのiOSアプリ作るべ

リジェクトされそう + はてながRSSリーダー作る という2重苦があるけど、未だスマホ対応もされないはてなアンテナをiOSで使いやすくするべくはてなアンテナのiOSアプリを作ってしまうことにした。宣言しないとやらない気がしたのでとりあえずここで宣言して…

無能に無能って言えないヘタレ

ついでにスーパーマン的な話をすると、最近はずいぶんと能力はないが意欲はある、無能な味方みたいな人に振り回されて、「無能にお前は無能だって言いたい……」みたいな感情に振り回されて生きてました。僕が出来るんじゃない!あいつらが出来ないんだ!って…

浮世離れ

ゆっとりゆとゆとといつも言ってたんだけど、最近はゆっとりもゆとゆともしてないせいで、友達にもっと浮世離れしててほしいって言われた。浮世からは離れつつあるが、その離れ方は魔女とか仙人的なやつではなくスーパーマン的なやり方になってしまっており…

2014年ぐらいに読んだSFまとめ

2014年(ぐらい)に読んだSFの話をする。全体として新作はあんまり読んでなくて、過去の遺産に分け入った年だった。過去の名作とされているものを読んで、この作家はそうでもない、この作家はすごいって腑分けしていく作業だった。 2014年当たりだった大御所…

山の倒し方

直近でひとつの大きな山があって、そこまでがんばる!ってしてたんだけど、それ以外にもすぐ山があり、結構山々な感じで生きてた。がんばるので誰とも遊ばず連絡せずに生きていたらやたら辛くなってしまった。どこどこいこーみたいな風にしか連絡しないタイ…

2014年のまとめ

2014年はこのグラフに集約される。 大学に入る前から右肩下がりの預金残高がで、最終的に今はほとんどお金が無くなり、貧して鈍した。学費が今年度の合計で126.3万円。これよく払えたな……。2013年9月時点で200万円近く貯金があったのでよゆ〜って思って生き…

男性向けカジュアルファッションガイド

男子大学生と話す機会が増えた結果、たまに服をどこで買えばよいのか分からないという話をされるので、書いておく。基本的にはベーシックでダサくないカジュアルな格好(無難な格好)をどこで買えばいいのかという話。 目的 ワードローブ(今持っている服の…

誰得読書会『NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション』参加レポート

SF読んでる一般人としては、最も沢山読んでかつ感想を書いてる思われる冬木さんが主催の誰得読書会。。前回の読書会とかの開催告知とか報告を見て参加したいなぁと思いながらただひたすらファボッてたらある日こんなリプライが届いたわけです。 @qt_fb 次回…

好きな服を着ること

身体やられて精神もすり減らしている中、今日午後までに資料を作らないといけないのだけど、どうしてもやる気出ないのでブートストラップ的感覚でひとつ書く。好きな服を着ることについて。 ファッションはコスプレ - ゆうれいパジャマ 5年前は一時期してた…

僕が大学院に行くことにした理由

人生が楽になった - ゆうれいパジャマ この記事で言及した大学院の修士課程に行くことにした理由を書く。 大学卒業後の仕事 就活は学生を死にたくさせるシステム - ゆうれいパジャマ 就社は出来ませんでしたが就職しました - ゆうれいパジャマ 2012年に大学…

人生が楽になった

これを書くの何度目だという気もするんだけど、ブログを書くのは大抵ネガティブベースというかムカつきベースなので、最近総体としてポジティブな人格に現実世界インタフェース氏はなっていた結果ブログを書いてない。しかし今見たら現実世界インタフェース…

2014オールタイム・ベストSF……

タイムラインにいるSF関係の人たちが早川書房の募集しているオールタイム・ベストSF投票についてあれこれ言ってたので、のっかってみた。SF読んで面白かったから検索すると必ず出てくる冬木さんも書いてたし。 2014オールタイム・ベストSF(検討中) - 基…

四半世紀が経って

先日、誕生日を迎えて26になった。生まれてから四半世紀、歴史を生きている感じが出てくる頃だ。最近、本当に生きるのが辛くて、ここに書いている日記も全部生きるの辛いの変奏曲だと思って過去ログを見てみたら意外にそうでもなくて、なかなか不思議な気分…

東京は住みにくくもない

本の虫: 東京は住みにくい この記事を読んで、うん、東京って住みにくいよねと思ったので、東京に引っ越して2ヶ月経った感想を書いてみる。 東京南部から電車で1時間弱の神奈川県から、東京の山手線内に引っ越した。元が味噌の国から出てきたものだから、ど…

Twitterが日記だった

はてなダイアリーに未だにしがみついて、未だに殆どの記事に日記タグをつけてるにも関わらず、本来の意味での日記の役目はTwitterに持っていかれていたことに気づいた。仕事関係で後から正確な日付が欲しいということがしばしばあり、そんなとき自分のTwitte…

はずみ車

仕事の忙しさが途切れて、納期がぼんやりしたものばかりになったら前回の日記通りに楽ではなくなった。こんな形で自分の洞察力の高さが証明されても全く嬉しくないが、実際、生産性を生む作業すべてに対してやる気が無くなっていた。そもそもこの時期って調…

仕事は楽

10月の終わりに南国に行った社長から仕事のメールが来てからこっち、休みなく働いている。その前がどんなだったかまったく思い出せない。忙しいとなにもかも忘れていく。働き出して2年。時々、こういう忙しさがやってきて一時辛さが忘れられる。 仕事は忙し…

メメント・森

困った。ソリューションを探す問題ではない問題にぶち当たってしまい、困っている。時間稼ぎをするしかないのだが、自分の持つリソースではそれはどうやら出来ないっぽい。こんな時どうすればいいんだろ。袋小路な人生になってしまった。ざんねん。

セクハラを受けまして

働きはじめてから2回目の夏なんだけど、子供向けイベントの運営の仕事を去年も今年ももらいまして恒例っぽい感じが出てきたなぁと思っていたら、どちらにもなぜかセクハラがくっついてきて、そこまで含めて「子供向けイベントの運営をしてたら仕事関係の人か…

編み目を理解せずに編めてしまうこと

最近編んでないけどニット結構好きで、たまにやる。いろんな編み方のカタログがあってそれをテキトーにピックアップして編んでくと形ができていく流れがとてもおもしろい。編み目という最小の単位を組み合わせていくという意味ではブロックを積むようなのだ…

10ヶ月で日本全国約4万3400箇所の危険な通学路に対策が行われた

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/159138.html NHKの解説ブログをざっと見てたらこんな交通事故に関する記事があった。全体のトーンとしては、よくある警鐘鳴らし系の記事であるが、そんな中で気になる記述があったので引用する。 Q:悲惨な事故を防…

SFを評価する時にその作者の属性は重要なのだろうか?

僕の答えは「重要ではないし評価にいれるべきではない」であるが、世の中的にはそうでもないようで、作者の属性(性別、年齢)も含めての評価をしているツイートが回ってくる。リツイートでそういう評価を知ったんだけど、誰のリツイートかと言うと早川書房…

伊藤計劃の後におすすめする現代の海外SF

id:orange21*1という人生の先輩に本を貸すために会ってついでにファミレスで相互にオススメの作家とか作品をあーだこーだ言い合ってたのですが、彼にお前のオススメ忘れたから書けとTwitterで連日脅迫されたので書きます。 彼は伊藤計劃の虐殺器官とハーモニ…

ガラスの天井をおじさん達は知らない

ガラスの天井って言葉があって、男女平等ということになって制度上は男女かかわらず出世できるけど女性の出世には天井があるということを指す言葉。最近よく働いてる会社のインターンの女の子と話してたら、その言葉が思い浮かんだ。 彼女はちょうど就活をし…

アートとデザインと研究者

アートとデザインて対比されがちなのだが、レイヤーからして違うものだということが大学の間にようやく理解出来たからまとめておく。 先にデザインは何かっていうと、問題解決である。与えられた問題を解決するというのがデザインで、だから多くの作業の上の…