ひゃひゃひゃ

可愛がってる黒のマックブックたんを、机のふちからはみ出る形で置いて、はみ出てる所に左肘をついたら、マックブックたんがひっくり返りそうになって、ひゃーうとかつぶやきと叫びの中間ぐらいの声をあげてしまったよ。