読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嘘つきゆとり

創作っていうのは必然性があるということはないよね。
でも、自分の置かれている状況を突き放して客観視して、メタ的に状況を把握して、嘘を添加して、さらにそこに上手いオチがついたとき、ノンフィクションのようなフィクションが完成する。それを見るのが好きです。作るのも。
そうやって書いてしまえば、その状況を乗り越えられる……こともあるかもしれない。