読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゅうめんと豚のトマト煮


 今朝の朝食はにゅうめん。おいしかった。水菜は冷たくするかゆでないと茎の部分が食べづらいかな。今朝は冷蔵庫から出して放っといたからいかんのです。麺つゆが足りなくてゆずぽんいれたらちょっと味が濃すぎる感はあるけど新感覚でした。



 豚のトマト煮とサラダ菜のサラダ。サラダ菜がべらぼうに苦くて驚いてた。ちゃんと食べたけども。鮮度が落ちるとサラダ菜って苦くなるんでしょうか。豚のトマト煮の作り方は、みじん切りにしたタマネギと肉を炒めて、トマトと水とコンソメを入れて煮る。クレソンとか入れるといいかもしれないけど、そんな高度なテクニックは知りません。味を想像するだけで何が足りなかったかが、分かるようになってきたのでえらい成長したもんだと思う。



 流しの排水溝がつまりかけたので、かけてある不織布を取り替え。取り替えてる間、この作業を死ぬまでやり続けるのかと考えてた。予測される人生から推測すると、多分死ぬまでやり続ける。ひとり身。
 こんな作業をする一人暮らしを半年して、大体のスキルは身に付くか、身に付ける態勢があるわけなのだけど、一人暮らしの最大の問題は結局寂しさなのだと分かった。ひとりで生きて行くのはやれなくはない。しかし、とても大変なので人に頼る*1スキルがあったほうがいい。
 なんにせよ問題なく生きてきたいものです。

*1:甘えると言い換えてもいいのかも