読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涼しいのはいいこと

日記

 あったかいファストフードが天国から降って来る食べ物みたいに涼しい夏。暦の上では秋だけど、8月の下旬でこの気温なんて10年振りぐらいじゃなかろか。
 今日はいつも通り追いつめられる夢を見た。何時間後に爆撃されることが分かっていて、みんなでシェルターに行く準備をしていた。シェルターは、弐瓶勉の漫画を寝る前に読んでたせいで、彼の漫画世界のようなゴシック様式で傾斜の大きい屋根だった。教会みたいな建物の配管露出部を守っていたのかなんなのか知らないけど、段々夢の方向が宗教じみてきて、その宗教の秘密を知ってしまたあたりで夢から目覚めた。知り合いが何人か出演してて、夢の中で近況を尋ねてた。