読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャワールームのセルオートマトン

 今朝いつものようにシャワーを浴びたら、シャワールームの網戸に少し水がひっかかった。少量だったので、編み目に沿ってセル単位で水が広がって、重力に従い下に降りていく。そのときの動きもまたセル単位で、シミュレーションでもなんでもなく、セルオートマトンがそこに存在していた。感動し過ぎて興奮しながら浴室を出た。