読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おさきはまっくら!

 まったく対等な関係*1な学生同士のグループワークでのリーダーシップのありかたについて考えていた。小難しく書いてるけど、僕らの世代はリーダーになりたがるひといないので、ぐだぐだになりやすい。それって時間の無駄じゃね?と思ったらさっさと仕切っちゃえばいいかと思いはじめたという具合。
 中高生のころに仕切りたがりは嫌われたから、仕切るの避けてたけど、もうそういうこと言っててもしょうがない。めんどくさかったらさっさとやってしまうのがいい。いや、表で仕切らずに仕切りを気付かせずに誘導するという方法をとってたこともあるんだけども。そういう回りくどいことやるよりも、メリットデメリットをさっくり上げて、情報を整理し選択肢とおすすめの選択肢を提供するぐらいやってしまったほうが余程効率的。
 でも、自分にはリーダーシップに関するスキルが無いんだよね。リーダーシップで一番重要なのは先を見通す事なのだけど、そこはねぇ、だめですねぇ。目の前の事に没頭しまいがち。

*1:スキルではなく立場として