読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

研究室の話

日記

やたら長いメールを出したら先生に気に入られたらしく、面接無しで研究室に入ることになった。ほかにも希望者はいたらしいのだけど、何回か面接をして断ったと言ってた。面接ありの方がだめとは思ってなかったので、意外だった。普通脈ありの人と面接してから落とすかどうか考えるよね。
メールでせいぜい触ったことあるようなことも出来ます!と書いたせいか、初めてのミーティングで「○○君は出来るから」と言われてただでさえプレッシャーかかったのに、id:kakoiのせいで院生にも「出来る子」的なメッセージがいってるらしく、大き過ぎる期待を壊す気満々になってきた。
そもそも自分のスキル、特に電子工作はやまあるに頼ってきたので相当危うい。
馴染めるといいけど学部生が妙に男の子っぽい感じの子が多くてちょっと苦手。そもそも年下は苦手だ。