読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塞翁が馬だ

休学しようと思っていろいろ回ってたら、悲惨な状況になった。
大学の事務があほで、休学の締め切りは5月末*1だけど特例でOKしてもいいよ、ただし1週間後ぐらいまでに書類用意しろと言われた。1週間で必要なのが親のサインと判子と医者の診断書。だから予定外の医者に行き、説明したら腰の専門の先生が来るからまた3日後に来てと言われて行ったらやっぱりもらえず、とりあえず親のサインと判子をもらいに実家帰ってまた戻って来て今。
事務の言う締め切りのせいで、同じ医者にかかれず、結局4回の通院で全員違う医者にかかってることになってる。専門の医者には、まだ一回しか見てないから休学のための診断書なんて出せないていう至極全うだけど、正直勘弁してくれという内容のことを言われたし、なるべく休学せずにすむようにしましょうって言われて、もう大学行く気力も体力もないんだってば!大学なんて一学期休学にしたって人生変わらんから診断書書いてよ!という気分。
まぁこのなんやかんやで、いろんなひとに大体同じ内容の説明を、相手の立場に応じて変えながら何度もしなくちゃならなくなってパンクした。どうもこのままだと痛みに耐えながら春学期終わらせないといけないらしい。

*1:6月以降にケガしたらどうしろっつーねん