読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の実感

パン屋に行ったらもうバレンタインフェアをやっていた。いっそのこと毎月、祭りになることを見つけ出して年中途切れなくやってるといい。祝祭的日常。
この時期がいちばんつらい。大学の往復で疲れて睡眠時間が他の期間と比べて1.3倍ぐらいになる。どうも体力がないので、2月は休みになっている大学のシステムには本当に救われている。それでも、出来れば南国に行きたい。年間の最低気温が10度を下回らない国に住みたい。無理に北上して適応しやがった祖先を少し恨む。