読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子供は柔らかいようで固く、大人は柔らかいようで固い

大人になるというのはよりこだわりの強いこだわりの為にこだわりを捨てる事だ、というのがわたしの大人になることへの解釈。わたしとか言ってるよわたし。僕以外の一人称を使いたくなった時にぽろりとわたしと言ったりしてたが、このごろはわたしが普通に似合うようになってきているような気がするわたし。ぶっちゃけ大人なのでそんなのどうでもいいのだわたし。こうして大人になって残るのはとても強いこだわりだから、新しいものへの柔軟性が失われ、慣れ親しんだ古い考えと物に囲まれて生きる事になるのだ。おおこわい。