読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソーシャルなんちゃらとデマ

パケット網が使えたので、TwitterとかFacebookとかmixiとかで連絡取れた!という事実を非インターネットメディアは書きあぐねている印象がある。
「情報源、連絡を取れる手段は複数持ちましょう」これは正しい。
SNSで連絡を取れたという話もあるが、デマが拡散されやすい」これも一応正しい。
SNSはデマが拡散されやすいので注意が必要だ」ダウト。
確かにSNSにはデマを広める性質がビルトインされているんだけど、根本的には受け取る側、発信する側の問題であってそれ自体の問題ではないはず。災害時にデマが広まりやすいのは昔からそうだし、隣人や職場の人からの情報に対してデマと同列に注意するひとはおらん。デマ拡散は問題だけど、それ以上にSNSとパケット網のお陰で緊急度は高くないが人心にとって大切な連絡が取れたという事実は動かしがたいんだから、SNSとかインターネットのメリット認めようよ。むしろ被災者以外の連絡手段として推奨してもいいぐらいじゃん。