読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

林檎屋で知り合いに会うの巻

シャチョーさん面接があり、緊張しながらおやすみの水曜日に渋谷にお出かけ。小田急の節電ダイヤと田園都市線の混雑による遅れのダブルパンチでびみょーに遅れて到着する羽目になった。終わってから前日に水をお飲みになってぶっ壊れたMacbook Airの修理見積もりに天才バーに。すごく混んでいたので、ちょっと待ち時間があった。ぼんやりiPadを見てたらid:shokaiが向こう側から手を振っていた。shokaiもビールをかけて壊したらしい。感動の出会いをしているうちにid:kakoiも来て三人でキャッキャウフフなiPad三昧(修理待ち)
shokaiが巨大Macbook Proを受け取ってる間に呼ばれ、修理見積もりが始まったのだけど、結果はなんと94500円。それこのMBAと同じ値段……orz  あたしは死んだ。スイーツ(笑)
スイーツなので現実を飲み込めないまま、kakoiにshokaiと一緒にケーキ屋に連れて行かれた。そう、あの文化村裏にある、松涛ケーキである。
shoto-cafe.net

ケーキのお値段は高く、装飾はジャムをかけているだけでクリーム類はあまりない。素材勝負型の素朴系スポンジケーキだ。なるほどスポンジはふわふわであり、味もしっかりしている。それでいてくどくなくて量が多いけども食べきれるのはお見事。素朴系では最高級な部類だと思う。この系統が好きな人にはおすすめ。逆にプロが作るんだったらちゃんとした見た目、デコレーションが欲しい、というひとにはまったくおすすめ出来ないな。
ところで、この写真。傍目には普通に見えると思うけど、よくよく見ると奥のカフェラテのカップがかなりでかいことに気付くはず。こんなに大きなカップは初めて見たってぐらい。shokaiがカフェラテを飲むたびに机が揺れていた。