読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活は学生を死にたくさせるシステム

はじめに

就活で死にたくなるとかまじゆとりーとか、就活で死にたくなったら海がきれいで物価が安くて素朴な人がたくさんいるところに行きなよキラ☆キラみたいな記事を見て毎回こいつら早く天寿を全うしねーかなーって思うのもあほらしいので、就活で失敗するというのが本人にとってどういう気持ちにさせるかをまとめる。2012年卒のゆとり私大文系ですので最新の情報であることは保証付きだよ!
どうして死にたくなるかって言うと、今の選考の仕方で企業に落ちるというのは全人的な否定であり、それを繰り返すことで自分を否定され社会から排除されたと感じるからということである。また、企業から落とされることに加えて周囲の人間からの反応もそれに加わる。そして制度的にも現在の日本社会は正社員は身分制度と化しているため、それを補強する。以下、順に説明する。

就活の仕組み

今の就活の仕組みを知らないひとのために一応解説。多くの企業での選考はこういう風になっている。

会社説明会 → ES →(筆記試験 or SPI)→ グループ面接 → 面接(以降面接の繰り返し)

純粋に能力が問われるのは筆記試験とSPIのみだがまったく重視しているようには見えない。ESにしろ面接にしろ企業とのマッチングを見ている。「人を見る」とかいうアレだ。こういうひとを取りますとサイトには書いてあるがそんな完璧人間御社にいるの?ほんとに?

お祈りによる人格否定

落ちるといわゆる「今後の活躍をお祈りいたします」というメールが来るが「縁が無かった」とみなさまおっしゃる。具体的にどう縁がないのか説明されることはほとんどなく、落ちた人間はいったい自分のどこが悪かったんだろう?全部?と自己否定に陥るしかない。ESや最初の面接程度で落とされると縁が無かったのか〜じゃーしゃーないねで済むかもしれないが、選考が少し進んでn次面接、最終面接になってから落とされるとより否定のニュアンスが強まるのがポイント。冷静に考えると最初の方で落ちるよりは良かったはずなのだが、ダメージは強くなる無常な仕組みになっている。

お祈りは繰り返す

大抵の人は複数社落ちるのでお祈りは繰り返される。ただでさえ一回落ちても人格否定なのに複数回である。

就活は洗脳

「御社のためにわたしの〇〇が…」「御社は〇〇の分野でたいへんすばらしく…」「御社」「御社抱いて!」
内定をもらう(もしくはもらいそうな)やつには3パターンいる。自分の強みを相手の会社のどこで生かせるかをさらりと言えるやつ。意識が高いやつ。御社抱いて!というかのごとく御社!御社!みたいなやつ。最初のやつは天才なのでいいとして、あとの2つは洗脳である。別に誰かが洗脳しているわけではない。自分でしているのだから。意識が高いやつは自己啓発とか就活そのものに毒されているし、御社抱いて!は会社に毒されている。

昨日の友は今日の敵

「苦しいね」「内定でないね」「あんな会社こっちからお断りだ!」「あんな意識が高いやつとるとかないわー」
って一緒に批判していたと思ったら内定出た途端に、やっぱおれすっごく苦しかったけど、苦しかった分就活で成長できたわー、お前もがんばれば大丈夫だよとか言って就活を意味あるもののように意識が高い系に脱皮するんですね。内定者は内定者でくっついていくので、残り物同士で仲良くしていたと思ったら最大の裏切り。恐ろしい。
さらにこれが同時に同じ会社で選考が進んで、最終面接までふたりともいったが、自分は落ちて相手は受かった時。あいつは受かった。俺は受かっていない。

あいつ - 俺 = 内定の理由

という式が成り立てばいいが、人間なんで人格。そう、ここでも人格否定。あいつが内定後にちょっとでもドジを見せると、なんであいつ受かって俺落ちてんの……感が出て最低です。入社後のドジを見ても出るので就活が終わってからも続きます。恐ろしい。

立ちはだかる身分制度

年金、健康保険、雇用保険、福利厚生、すべてにおいて正社員は国から自治体から会社から圧倒的に有利。同一労働で正社員と非正社員では賃金が違う日本社会。これが身分制度じゃないとしたらなんなのでしょう。正社員になれないやつは2等市民。負け組。あ、俺正社員になれない=2等市民かー。

まとめ

ヘッセの「車輪の下」のように就活が「車輪」学生を潰すシステムになっているのがおわかり頂けただろうか。直接的には選考の方法によって、間接的には人間関係において、そしてそのシステム自体は正社員以外を差別する日本社会の制度とそれを是正しない日本社会そのものに支えられているということなのでした。絶望的だぜ!ヒャッハー!
なお、正社員以外の生き方が〜とか言う方はどうぞ語るだけではなく行動して正社員のみに手厚い制度を破壊してほしいところであります。甘い!とか言う人はごめんね僕の筆力が足りなくて…。

アフィリエイト

就活のバカヤロー (光文社新書)
大沢 仁 石渡 嶺司
光文社
売り上げランキング: 37903
絶対内定2013
絶対内定2013
posted with amazlet at 12.06.15
杉村 太郎
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 5506
車輪の下 (新潮文庫)
車輪の下 (新潮文庫)
posted with amazlet at 12.06.15
ヘルマン ヘッセ
新潮社
売り上げランキング: 8514

小ネタ - ココロに染みる面接官のお言葉

面接の時の言葉でも傷ついたりするもんだけど、そこよりもシステムの問題なので書きませんでしたが、こんなことあったという会話。
面接官A「座右の銘は?」
私「え……(しばらく沈黙)……座右の銘ですか?」
面接官A「君ねぇ、普通就活するなら座右の銘くらい考えておくものだよ(苦笑)」
面接官B「ほんとそうだよ(苦笑)」