読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妄想を実現するのが大人の役目

日記

別に大人の役目とか無いんだけど、大人にならないと妄想って実現出来ないし、子供には夢を見させておいて、大人は着々と実現していまえばいいと思う。「子供たちが未来をつくる」というありきたりなセリフって大人が未来を作るではないという含意が含まれているのだが、実際は大人が次の瞬間の未来を作ってるので、大人重要。というか、別にどんなに老人だろうと未来を作っていけないなんてことはない。あと、なんで子供が妄想を実現出来ないのかというと、お金と技術がないから。逆に言うと大人はお金と技術がある。そして時間が無いが、時間が無いを有るに変える決断を出来るのもまた大人。*1
現実を見ると、未来は変な大人が作ってきたわけだし、子供に向かってジョブズになりなさいというよりは、お金と技術がある人をそそのかして創造力をつけさせたほうが面白いのではないか。そしてもうひとつ、子供を批判するとすれば、子供の創造力と呼ばれているものは意外にありきたりだったりする。素人の発想が時に専門分野の人のヒントになるが、彼らは人生に対して素人だから大人の全方面に対してヒントをくれるってだけだ。むしろそういうものを拾えるアンテナを大人が持つってことが重要でそういうものは訓練可能だし、やはり大人が面白くなってヘンな物を作るべき。

*1:仕事をやめられる大人に対して子供は学校を辞められない