読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事は楽

10月の終わりに南国に行った社長から仕事のメールが来てからこっち、休みなく働いている。その前がどんなだったかまったく思い出せない。忙しいとなにもかも忘れていく。働き出して2年。時々、こういう忙しさがやってきて一時辛さが忘れられる。
仕事は忙してくても大変でも楽だ。働いてる時、自分の価値、というか人生の価値というか、生きる意味を考えなくていい。今、他人に必要とされていることが最もシンプルに感じられる。給与明細として数値になってくれる。大事なことを考えなくていい。大事なことを考えると鬱になるから。なにもしていないと考えざるを得ない。考えなくていい言い訳として仕事の忙しさは最適で、このままずっと忙しくあってほしい。