読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新幹線でユニバーサルデザインを考えた

N700系500系に往復で乗れてハッピーでした。両方とも二回目です。500系は昔乗ったときは悪い印象しかなかったのに、今度乗ったらN700、700系よりも内装いいじゃんとか思ったです。その理由は多分、500系の内装は有名なデザイン会社が手がけてるからです。
しかし、そうなるとなぜ昔は印象が悪かったのか。昔というのは、小学生の頃だったので、目線の違いだと思う。つまり、500系はメインターゲットである大人に最適化されてたからこそ、今は快適に思えた。しかし、子供にとってはあまり良くないデザインだった、と言えるかもしれない。500系の内装は普遍性に欠けてたということ。ユニバーサルデザインは難しい。