新聞Webサイトの政治カテゴリ記事の比較

調べてみたら載せている記事が全然違った。右派と左派で大きく異なり、右派は読売と産経しか調べてないけど、差が大きい一方、左派は比較的報じ方がどの新聞も似ていた。90年代に育った系としては、新聞ってそこまで報じるものに違いがないと思っていたから…

突然咲く花、じわじわ緑になる草

出勤経路の関係で、ほぼ毎日、そこそこ大きい公園を歩いている。冬の景色に全然変化がないぶん、春はすごく分かりやすく変化して面白かった。 まず、2月の半ばか終わりくらいに、黄褐色のいかにも冬な草たちが、ほんの少し緑になる。最初は気のせいかと思っ…

肌hack3

肌hackシリーズも3だ。 前回までのhackの要点 以下の2点にまとめられる。 皮脂を洗い流したらハンドクリームなどでフタをする 問題ない箇所にハンドクリームはむしろ問題を起こす 今回のhack 前回から時間が経ってもう少し詳しく分かったきたのと、問題が起…

制御可能である範囲

ようやく大人になったと思う。自分の足で立ててる実感がある。嫌なことをされたときに、その場で異議申し立てさえ出来る。制御可能な範囲が広がりきったという感覚で、ここからさらに広げたいとはもう思わない。ここがベストだなという感じ。というか、これ…

最近感じた現実でのSF感 12点

SF

2016年『SFだ』と思った、SF的想像力が刺激された事件ベスト10 - 見えない道場本舗 gryphonさんの記事をまねて、今年に限定せずに一気に書いてみた。順不同だけど基本的には時系列で最近のことを先にしました。 1. ポケモンGOで人の行動が変化したこと Pokém…

華の都にほしい歩行軌道占有権

世界最大の都市に暮らしているのだけど、世界最大な分、狭い道にたくさんの人、人、人って感じに人がいる。ボトルネックの場所なら世界中どこでもある混雑が、ボトルのネックだけじゃなくてボトル全域で混雑しているのが東京だ。毎日の通勤の苦痛は大都市な…

依頼している側なのに金の話をしない人間は全員地獄に落ちるべき

学生とか主婦(夫)とかの非社会人でいると仕事の話をしているのに金の話をしない卑怯者が巷にはたくさんいる(キュレーションのやつにプロなのでお金を払いなさい系のエントリとか見てもね)ので、そういう感じで来るヤツには「殺すぞ(社会的に)」てスタ…

超優秀だけど就活には失敗したんで✋

わたくし世界を股にかけるグローバルなOLな熊なのですけど、就活には失敗したんで恨みがあるんですよ。今でも"就活 死にたい"で検索してここのダイアリに来る人絶えないぐらい恨みのこもったエントリ書いたこともあるし。 ほいでな、就活エリートマジムカつ…

大学の良さについて(いわゆるFランも含めて)

日本の大学全体について、いわゆるFラン、低偏差値の大学は必要ないとかトップ校だけを残して集中させるべきとかって意見を結構見かける。これに対して統計的な反論として、いわゆる低偏差値の大学でも学力が向上するし意味あるよっていう話はSYNODOSかどっ…

Creative Commonsにおける「表示」ってめんどくさいけど、実際どうすればいいのか

id:wattoさんの自称「日本三大何とか」の三つめがうちの地元になぜか多い件または郷土愛は自己憐憫の形をとりがちなのだろうか? - しいたげられたしいたけという記事で、クリエイティブ・コモンズ(以下CC)がパブリックドメインと同じで表記なしで引用され…

あきらめの悪さ

ウチの業界に関しては、才能*1というものは結局あきらめの悪さだよねってことでFAぽいんだけど、これってぜーんぜん普遍的な話ではないと思うのだが、無理矢理一般化すると、その対象に対して諦め悪くなれる、ということがその分野の才能というあたりにはで…

中国は何回、北からの侵入で滅んだのか?

追記:なぜ悪の帝国は気候の厳しい北方で勃興するのか問題: 不倒城 この記事を見て、ビデオゲームヒストリーにおける中心地のひとつ、我が日本に多大な影響を与えた中国は、しょっちゅう北の異民族に滅ぼされてたイメージがあるなと思いだした。そして、じゃ…

漂白剤の選び方パート2

漂白剤の選び方 - ゆうれいパジャマ まさかのこの記事の続きだ。Utadaの『Automatic PartⅡ』をBGMにしながら読んでくれ。結論として汗の黄ばみにはハイター使えだったが情報が更新された。前回の記事で手に入らなかった粉末の酸素系漂白剤を手に入れた結果、…

人生に意味は無い

宇多田ヒカルの新曲『真夏の通り雨』が1曲ループして聞いてても全然飽きないのだが、2回目から涙が止まらず、曲も涙もひたすらループしていた。 人として魅力的でない人 ハフィントンポストにマックで働く人の種類のひとつとしてあげられていた。この言葉を…

SFファン交流会2016年3月例会 テーマ:イーガン世界を読み解く

●内容: 『クロックワーク・ロケット』を皮切りに、SF作家イーガンの宇宙SF三部作が開幕! ということで、その第一作目である『クロックワーク・ロケット』刊行を記念して、イーガンの描く世界を皆さまとともに楽しみたいと思います。 http://www.din.or.jp/…

若さとは人格の可塑性なのかしら

主に太平洋ベルトの沿海部の体感だけど、まだ寒いね。3月は紛れも無く春とされてるけど12月とほぼおんなじ気温なのでかんべんして欲しい。最近はてダ書かないなと思って、どうして書かないのかなと考えてみたんだけど、そろそろ大体のものに対して意見が固ま…

WatchMeチョコ制作途中の風景

参考書 造形工作アイデアノート―オトナのための工作本posted with amazlet at 16.02.14パンタグラフ グラフィック社 売り上げランキング: 153,433Amazon.co.jpで詳細を見るほぼこの本を参考に型を取った。 雄型の作成 透明のアクリルを渋谷のFabCafeでレーザ…

WatchMeチョコ作ったよ

慈母によるファシズム下で、WatchMeのメディモルはチョコみたいな形で食生活に溶け込んでるのではないか?というコンセプトで作ったよ。作ったのは3年前のホワイトデーだったんだけど、ここには書いてなかったので、ハーモニーの映画公開記念ということで。…

時間ができたのでQOL向上活動してる

マスターなるものをマスターしてたため、ここ数年全然QOL向上をはかれなかった。最近、ようやく解放される兆しがあり、時間に余裕が出てきた。その余裕を使ってなにをしたかというと、ひたすらインテリア、収納関係をネットサーフィン。この感覚忘れてたな………

馬場のデニーズへ

憂鬱な理由があって憂鬱な気分でとある場所にものを片付けに行った。片付け後、会社に移動。ボスがいたから新年の挨拶と出張の報告とその他諸々を話す。ボスがいるとは思ってなかったので少々ハプニングだ。その後仕事の電話が来る予定があるが、起きてから…

馬場のデニーズで

窓際の席に案内され『パスタ マルゲリータ』を頼んだ。アイホンをいじるのにも飽きて頬杖をついて新目白通りを過ぎる車を眺めていると、料理が運ばれてきた。完璧な見た目をしていた。メニューの写真よりもおいしそうに見えて注文を間違えたのかと思った。最…

id:debedebeの死

id:debedebeの中の人が亡くなったことを確認しましたので報告します。報告としては以上です。あとは思い出を語ります。 生前、1-2ヶ月ごとぐらい遊んでいる仲だったのですが、遊ぶことを約束してたある日、体調不良で来れないとの連絡があり、その後そのまま…

日記を読みたい

最近SFばっか書いてたので、日記を書く。日記。すっかりみんな書かなくなってしまった。書く側としてはそんなにはてダもツイッターも変わらないわけだけど、見る側としてはその人のみが凝縮されているダイアリーとタイムラインという総体の一部でしかないツ…

映画『ハーモニー』 - 美少女カリスマイデオローグ御冷ミァハの魅力を描いた怪作

SF

ハーモニーを朝イチの回で見るために生活リズムを修正しました http://twitter.com/qt_fb/status/664931721184284672 ハーモニーを見た人「恍惚だった」 http://twitter.com/qt_fb/status/664979938366222336 御冷ミァハは我々のイデオローグ http://twitter…

『ハーモニー』

ハーモニー ハヤカワ文庫JAposted with amazlet at 15.11.12早川書房 (2012-08-01)売り上げランキング: 179Amazon.co.jpで詳細を見るハーモニーが出版されてから1年に1度は再読している。プロジェクトイトーをめぐる狂騒の中で、ハーモニーってSFとしてはそ…

『屍者の帝国』と『屍者の帝国』と『屍者たちの帝国』

アニメーションの『屍者の帝国』 プロジェクトイトー第一弾、アニメーション映画の『屍者の帝国』を見てきた。見てきた直後の感想はTwitterに書いたので転載。 原作忘れてて適切な感想が思い浮かばない……屍者のアニメーションでの表現は良かったとしか言えな…

『エピローグ』円城塔史上、最高傑作

エピローグ (早川書房)posted with amazlet at 15.10.04早川書房 (2015-09-30)売り上げランキング: 2,292Amazon.co.jpで詳細を見る 読んでる途中の感想 円城塔先生の最新刊のエピローグは表紙がハーモニーと同じシライシユウコ先生で、人格をブランチ切って…

記事を構成して欲しさ

最近頼まれて素人ながらDTPしてるんだけど、貰える原稿が正直下手でちょっと困ってる。誤字脱字は少ないし意図は伝わる文章なので最低限はクリアしてるのだが、構成が……って感じ。特にイントロダクションがダメ。原稿くれる人が大学生的な人たちなので、たぶ…

削られた自尊心をサボって回復する回

今日はサボろうと決めた。 先週どうしてもやる気が出なくってう〜んって唸ってたのだけど、いや正確にはひたすら寝てたんだけど、考えてみたら自尊心が削られまくってたてことに気づいて、そら当たり前だわなって思えるようになってようやく多少のやる気が出…

早川書房の『伊藤計劃トリビュート』にトリビュートを期待してはいけないし、SFマガジンの伊藤計劃特集はエイジズム感さえある

プロジェクトイトーを楽しみにしているみなさま、ハヤカワから『伊藤計劃トリビュート』出ましたね。早速買って読んだんですが、これ正しいタイトルは『伊藤計劃以降』。手垢が付いた文字列だが、事実として伊藤計劃以降のSF短篇集になっているので、以降に…

消滅するウェブ日記またははてなダイアラーはどこへ消えたのか

サイコパスなクライアントの仕事が、ボスのスーパーな働きによって無事終わった。一区切りなので、はてなアンテナを整理した。はてなブログのダッシュボードが使いにくくて、アンテナに切り替えというダウングレード感拭えない2015年夏。 さて、自分のネット…

ディレクターのディレクション能力の重要性、そして会社のディレクターとしての社長の能力

サイコパスなクライアントの対応で3日音信不通になったら各方面から怒られた。 さて、表題の件なのだが、この頃仕事をしてて、ディレクターって重要だなという当たり前の話を痛感している。そして、社長は会社全体のディレクターでありかなりのディレクショ…

限界超えた

もうダメ。無理。とりあえず寝る。

はてなアンテナのiOSアプリ作るべ

リジェクトされそう + はてながRSSリーダー作る という2重苦があるけど、未だスマホ対応もされないはてなアンテナをiOSで使いやすくするべくはてなアンテナのiOSアプリを作ってしまうことにした。宣言しないとやらない気がしたのでとりあえずここで宣言して…

無能に無能って言えないヘタレ

ついでにスーパーマン的な話をすると、最近はずいぶんと能力はないが意欲はある、無能な味方みたいな人に振り回されて、「無能にお前は無能だって言いたい……」みたいな感情に振り回されて生きてました。僕が出来るんじゃない!あいつらが出来ないんだ!って…

浮世離れ

ゆっとりゆとゆとといつも言ってたんだけど、最近はゆっとりもゆとゆともしてないせいで、友達にもっと浮世離れしててほしいって言われた。浮世からは離れつつあるが、その離れ方は魔女とか仙人的なやつではなくスーパーマン的なやり方になってしまっており…

2014年ぐらいに読んだSFまとめ

2014年(ぐらい)に読んだSFの話をする。全体として新作はあんまり読んでなくて、過去の遺産に分け入った年だった。過去の名作とされているものを読んで、この作家はそうでもない、この作家はすごいって腑分けしていく作業だった。 2014年当たりだった大御所…

山の倒し方

直近でひとつの大きな山があって、そこまでがんばる!ってしてたんだけど、それ以外にもすぐ山があり、結構山々な感じで生きてた。がんばるので誰とも遊ばず連絡せずに生きていたらやたら辛くなってしまった。どこどこいこーみたいな風にしか連絡しないタイ…

2014年のまとめ

2014年はこのグラフに集約される。 大学に入る前から右肩下がりの預金残高がで、最終的に今はほとんどお金が無くなり、貧して鈍した。学費が今年度の合計で126.3万円。これよく払えたな……。2013年9月時点で200万円近く貯金があったのでよゆ〜って思って生き…

男性向けカジュアルファッションガイド

男子大学生と話す機会が増えた結果、たまに服をどこで買えばよいのか分からないという話をされるので、書いておく。基本的にはベーシックでダサくないカジュアルな格好(無難な格好)をどこで買えばいいのかという話。 目的 ワードローブ(今持っている服の…

誰得読書会『NOVA+ バベル: 書き下ろし日本SFコレクション』参加レポート

SF読んでる一般人としては、最も沢山読んでかつ感想を書いてる思われる冬木さんが主催の誰得読書会。。前回の読書会とかの開催告知とか報告を見て参加したいなぁと思いながらただひたすらファボッてたらある日こんなリプライが届いたわけです。 @qt_fb 次回…

好きな服を着ること

身体やられて精神もすり減らしている中、今日午後までに資料を作らないといけないのだけど、どうしてもやる気出ないのでブートストラップ的感覚でひとつ書く。好きな服を着ることについて。 ファッションはコスプレ - ゆうれいパジャマ 5年前は一時期してた…

僕が大学院に行くことにした理由

人生が楽になった - ゆうれいパジャマ この記事で言及した大学院の修士課程に行くことにした理由を書く。 大学卒業後の仕事 就活は学生を死にたくさせるシステム - ゆうれいパジャマ 就社は出来ませんでしたが就職しました - ゆうれいパジャマ 2012年に大学…

人生が楽になった

これを書くの何度目だという気もするんだけど、ブログを書くのは大抵ネガティブベースというかムカつきベースなので、最近総体としてポジティブな人格に現実世界インタフェース氏はなっていた結果ブログを書いてない。しかし今見たら現実世界インタフェース…

2014オールタイム・ベストSF……

タイムラインにいるSF関係の人たちが早川書房の募集しているオールタイム・ベストSF投票についてあれこれ言ってたので、のっかってみた。SF読んで面白かったから検索すると必ず出てくる冬木さんも書いてたし。 2014オールタイム・ベストSF(検討中) - 基…

四半世紀が経って

先日、誕生日を迎えて26になった。生まれてから四半世紀、歴史を生きている感じが出てくる頃だ。最近、本当に生きるのが辛くて、ここに書いている日記も全部生きるの辛いの変奏曲だと思って過去ログを見てみたら意外にそうでもなくて、なかなか不思議な気分…

東京は住みにくくもない

本の虫: 東京は住みにくい この記事を読んで、うん、東京って住みにくいよねと思ったので、東京に引っ越して2ヶ月経った感想を書いてみる。 東京南部から電車で1時間弱の神奈川県から、東京の山手線内に引っ越した。元が味噌の国から出てきたものだから、ど…

Twitterが日記だった

はてなダイアリーに未だにしがみついて、未だに殆どの記事に日記タグをつけてるにも関わらず、本来の意味での日記の役目はTwitterに持っていかれていたことに気づいた。仕事関係で後から正確な日付が欲しいということがしばしばあり、そんなとき自分のTwitte…

はずみ車

仕事の忙しさが途切れて、納期がぼんやりしたものばかりになったら前回の日記通りに楽ではなくなった。こんな形で自分の洞察力の高さが証明されても全く嬉しくないが、実際、生産性を生む作業すべてに対してやる気が無くなっていた。そもそもこの時期って調…

仕事は楽

10月の終わりに南国に行った社長から仕事のメールが来てからこっち、休みなく働いている。その前がどんなだったかまったく思い出せない。忙しいとなにもかも忘れていく。働き出して2年。時々、こういう忙しさがやってきて一時辛さが忘れられる。 仕事は忙し…