食洗機で冬の手荒れがなくなった

QOL家電の話です。あと最近増田で熱い気がする。買って約1年経ったんですが、QOLガン上がりなのでオススメです。タイトルにも書いたけど、冬の手荒れがなくなったのが本当に嬉しい。買ったのはPansonicのプチ食洗。一人暮らしなので。最近タンク式のも出てきたけど、分岐水栓式の方が設置は大変だけど、使い勝手は上なので、置けるならこっちがオススメ。分岐水栓はお湯に繋げられると完璧。

食洗機の様子

f:id:qt_fb:20190526230043j:plain

https://panasonic.jp/dish/p-db/NP-TCM4.html

PanasonicのNP-TCM4です。冷蔵庫の上に置いた。蓋をちょっと開けてるのは、内部の乾燥のため。

良かったところ

  • シンクに食器が溜まらない
    • 使用済みの食器が増えてきてもストレスにならない
  • 手をほとんど濡らさずに食器を洗える
    • 手荒れ減る
    • シンク周りの水の飛び散りが減る
      • 腕まくりが甘くて袖が濡れることがなくなる
      • 水が跳ねて靴下を濡らすことがなくなる
  • 強力な洗剤できれいに仕上がる
    • 食洗機用強めの洗剤 + 温水の排水でシンクもキレイになる
  • 汚れ落ちが甘いなて時でもまた機械がやってくれるので気持ちが楽

良くないところ

  • 木製の食器が劣化していく
    • 箸やお椀が問題
      • 箸は竹製にしたけど、大陸のような金属の箸が良さそう
      • お椀は陶器のものばかり使うように
  • プラ製容器の乾きが遅い
    • ガラス製に変更

使い方

  • 使い終わった食器はシンクにいれずに食洗機のカゴにいれる
  • 半分程度入ったら洗浄開始
    • 食器が埋まるまで洗浄を待たない
  • 洗浄が終了したらカゴを開けて自然乾燥
    • 60度の高温で洗浄するので乾きが早く、乾燥機能は不要

「食器が埋まるまで洗浄を待たない」は本当に重要なポイントで、早めにちょっとスカスカかな?程度で回していくほうがストレスなく運用出来ます。もったいない気持ちはわかるけど、水の使用量は本当に少ないのでそこで相殺ってことで。通常のコースで60分、スピードコースで30分なのですが、カレー以外だったらスピードコースの30分で十分です。

機種選びポイント

  1. 設置面積と体積の小ささ
  2. 水栓が対応しているか?
  3. スピードコースの存在
  4. 使い勝手

まず設置場所の問題でプチ食洗オンリーに当時はなりました。それで自宅の水栓に対応する分岐水栓があるかパナのサイトで検索したらあったので、2までクリア。じゃあプチ食洗三機種あるけどどれにしよう?てことでスピードコースが存在している中位機種にしました。実は乾燥機能いらないと思ってたので、操作も取説見て難しくないのを確認し、上位機種との差を考えたんですが、単純に丁寧な普通のコースとスピードコースの2種類選べればいいや、と思って中位機種に。ということでオススメです、NP-TCM4。

設置工事

分岐水栓(1万円弱くらい、結構高い)と食洗機自体の設置を自分でした*1ですけど、工具の用意もいるし、水回りは失敗も怖いので、工事費なんて大体1万円程度だから、ふつーに工事頼むほうが良かったと思ってます。

おまけ:洗浄時の音

*1:全く同じ水栓でDIYしている方が、豊富な写真付きでブログ記事にしていたので

『インターステラー』の感想

過去の下書きから出てきたのでアップ。簡単にまとめるとSF文学ファン的にはSFガジェットの使い方が大味すぎて微妙。

インターステラーの評判がSF界隈からも良いから見てきた。ざっくり言うとSF映画として全体を楽しんだかというとそうでもなく部分部分はSF的にも楽しいし、普通によい映画だった。

映画というメディアの枠内で見ると本当によく出来た映画だと思う。娯楽映画として必要であろう一般性として、CMでも訴求される「愛」の物語として成り立つように作っているにも関わらず、愛を否定的に語っているという見方も出来る2面性を作っていて、いや、それ一般的に良いこととされてるけどどうなの?っていう派閥にもグッと来る設定にしているバランス感覚は凄い。3時間もある上映時間の中で、だれずにアメリカで今起きている問題なんかも盛り込みつつ、ワームホールを使い別の太陽系に行き、高次元の空間が……ってなる話を両立させるのはとてもうまい。

僕としては、作中の人物のほとんどが善悪の二面性を露わにし、出てくる科学者の半分がマッドサイエンティスト、人類の今後を決める時に意見に私情を挟んでることを指摘された途端に愛には力があるのよって語りだす科学者にノーという主人公とか超最高だと思ったし、作中世界ではかなりの教養の持ち主が、家族への医療を拒否してたりで、人間性というもの絶対信じてないだろっていう話が沢山あるのが最高だった。

なのだが、詰め込みすぎの弊害がやはりあり、それがSFとしての世界の強度を低下させている。その最たるものとして、何が地球をダメにしているか明確に分からないということ。「オクラがだめになりました」「とうもろこしもだめになる」という風に栽培できる植物が順々に無くなっていくんだけど、作中ではその原因について何も言わないから謎。主人公が宇宙に行く理由が、地球がダメになるから宇宙へ行きますというものなんだが、その根本があやふや。地球、荒廃しちゃった描写はあるのに、それがどういうもんなのかを明かしてくれなくってう〜んってかんじ。ここは科学者による説明パートでさっくり1分とかそれこそ一言とかで良いから、あ、それはダメだねってなること言って欲しかった。そう言われないと、ラムジェットエンジンがあり、人間に危害を与えずに滑らかに動き、ほとんど人間と変わらない受け答えをするロボットが作れるほどの進化を見せたテクノロジーに対してチグハグ感が大き過ぎて……ってなった。映画というメディアの負の面もあって、出てくるロボット、宇宙船のUIなんかがもはやレトロヒューチャーにしか見えなかった。

ただ一方でこの辺の話って自分がその辺の技術の難易度の高さを知っているからという面もあって、そうでない人にとってはSiriとインターステラ―のロボットの差はそんなにない可能性はあるなぁと。なんで、映画の作りとしてはそれで正しいと思う。僕はフィクションにはその描く世界における一貫性を重視して欲しい人間で、今回はSFパートで評価が低くなったが、僕と同じ価値観でも僕と持っている知識の範囲が違う人が見ると一貫性はあるということになるのかもしれない。

口を1cm以上開けられない世界

昔のログを見返してたら出てきたので手直ししてアップ。

2年前の冬に過去最悪の口内炎が出来て、その痛みで口が1cm以上開けられなくなった。痛みと口の開き具合が相関していて開ければ開けるほど痛くなる、酷い正比例の例だった。柔らかろうが堅かろうが、とにかく大きいものが食べられない。マシュマロを押し付けられたら拷問になっていた。もうほとんどウィダーinゼリーしか食べなかった。増田にも書いたけど有益情報はほぼ無かった。思ったように食べられない、食べたいものを食べられない辛さは半端なく、この世の地獄の一つだったと思う。

径が小さいシンク排水口のゴミ受けを浅型にする

シンクの排水口、多数派は浅型だった! みんなのキッチンのゴミ事情を調査してみた | スーモジャーナル - 住まい・暮らしのニュース・コラムサイト

こちらの記事で調査されてるように、シンク排水口のゴミ受けを浅型にすると楽!というライフハックはよく見かけるのだけど、そのほとんどが大きめの排水口を前提としていて、一人暮らし向け物件にありがちな小さめの排水口にはフィットしない。うちの物件はまさにそれだったので、浅型にできるかやってみたらできた。

浅型ゴミ受け、快適なのでオススメです。アフィ貼っとくので買ってね。

前提となる排水口のゴミ受けサイズ

f:id:qt_fb:20190429142802j:plainf:id:qt_fb:20190429144138p:plain
一般的なプラのゴミ受け。図の単位はcm

これに不織布タイプの袋で運用していた。一人暮らし向け物件に3件住んだことあるけど、全部これだった。深いゴミ受けと、下の部分はトラップという部品を兼ねている。*1

変更後のアイテム

f:id:qt_fb:20181229143943j:plainf:id:qt_fb:20181229204219j:plainf:id:qt_fb:20181229204226j:plain
浅型ゴミ受けとゴムのワントラップワン

ゴミ受けはステンレス製。ワントラップワンはないと下水のにおいが上がってくるので絶対必要。

SANEI 【ワントラップワン】 直径72mm JH532-87-40

SANEI 【ワントラップワン】 直径72mm JH532-87-40

f:id:qt_fb:20190111234956j:plainf:id:qt_fb:20190111235022j:plain
ストッキングタイプの袋で運用中。離れてみればそんなに気にならない

変更後の感想

  • ゴミ受けの容量が減ったので詰まりの頻度は高くなった
    • しかしそれを上回るゴミ捨て・掃除の楽さ
      • ステンレス製のゴミ受けはお湯で汚れを流すと簡単にきれいに
  • ゴミの量が浅いのですぐ分かり、流し掃除の目安になる
    • プラの深型は大量に入ってしまい、放置すればするほど掃除がめんどくさくなるデフレスパイラル
  • ワントラップワンの掃除はいまのところ年一程度でいい感じ

まとめると、普通にオススメ。料理しない人でも麺類をよく食べると詰まると思うのでぜひ。

*1:ところでこれ、抗菌のものに交換するだけで一気にドロ状の汚れが減るので、浅型に変えるまでもないかなーという人はやってみて

ホットクックのレシピ調整方法とヘビロテレシピとおすすめビョーク

今回はレシピだ。食材に関しては下記にまとめたので適宜参照してください。

ホットクックと食材の向き不向き - ゆうれいパジャマβ

無水レシピの調整方法

今までの経験上、「水の出し方」「食感」「味」の3点に気を配るとおいしくなる。三位一体なのかもしれない。

水の出し方

トマト、玉ねぎ、セロリなど、水が出る野菜を一定量確保し、煮物やスープのベースにする。水の出る量が少ないと焦げ付きや味が全体に行き渡らないなどの残念な現象が発生してしまう。

食感の確保

副菜ならポタージュでもいいが、それひとつでメインにしたいので、食べてるときに飽きがこないようにしたい。そのために食感を確保する。きのこ、根菜、肉や豆腐、厚揚げ達だ。フニャっとしたのと少し硬めの2種類はあると良い。出来たら3種以上。

スープの味と異なる味を持つ食材を確保

食感が異なっていても、味が一緒だとさすがに厳しい。豆腐や厚揚げなどは食感は残りつつも味はスープと同じになってしまう。なのでホットクックの魔の手にかかっても味の残るものを入れる。代表的なものとしてはやはり肉だ。きのこ類も意外に味が染まらない感じがある。ほぼ無味だけど。後はちょっと癖のある野菜とか。

ヘビロテレシピ

ようやくレシピ。1.6Lのホットクック前提。分量は肉が150-200g程度。もうちょい多くてもいいと思う。後は大体容積が同じ程度にバランスさせるといい感じな気がする。

調理メニューはこっちのホットクック紹介記事でも書いたけど、以下の4つを適当に使い分けてる。足りなかったら追いクックすればいいし、あまり慌てず行きましょう。

  • 15分の豚バラ大根(1-20)
  • 35分の肉じゃが(1-1)
  • 40分のラタトゥイユ(1-17)
  • 65分の無水カレー(1-14)

カレーとキムチ鍋はルーやキューブを適当にいれるのでロジカルクッキングとかやってられるか!!!て時にオススメ。ついでに我が家でホットクックかける時にかけてるビョークのアルバムも紹介していく。だってほらビョークって声も顔も煮物やスープがおいしくなりそうじゃん。

無水カレーとシチュー

f:id:qt_fb:20180812230211j:plainf:id:qt_fb:20180112004311j:plain
カレーとホワイトシチュー

カレーは大体の野菜は大きく切って問題ない。特に玉ねぎとトマトは四つ切とかで時間を節約して。

    • 鶏むね or ささみ or 豚肉(とんかつ用)
  • 水分担当
    • 玉ねぎ
    • トマト
    • セロリ
      • 8mm厚ぐらい。がんばって切って!
  • その他野菜
    • にんじん
      • どかーんと大きく乱切り
    • 冷凍里芋
      • 内鍋に直入れ
    • (パプリカ)
      • 一口大に
    • (ほうれん草 or 小松菜)
      • 葉物は固まるのでしっかり切ってわけて投入
  • ルー
    • 量は雰囲気で入れている
    • 後入れでも良いらしい
    • シチュー用のルーでも良いらしい

カレーのときはやはりVoltaがオススメ。俺たちが地球への侵入者だ!って感じで地上を食べつくしていくテンションでホットクックしてもらいましょう。

Volta

Volta

ホワイトシチューにするならやっぱVulnicura。リード曲のstonemilkerからのダジャレ。
ヴァルニキュラ

ヴァルニキュラ

キムチ鍋

f:id:qt_fb:20190117234300j:plain
キムチ鍋だけど器に移してる

    • 豚肉(薄切り)
  • 水分担当
    • 白菜
  • キムチ鍋っぽさ担当
    • 豆腐
    • しめじ
    • 後入れ推奨
      • にら
      • ネギ
  • キムチ鍋キューブ
    • カレーと同じく雰囲気で入れた
    • 初めてやるときは、最初は少なめに入れて後から足すのが鉄則

白菜4分の1を入れたら内鍋が溢れたので、先行してホットクックして嵩を減らした。にらとネギの緑色の部分も同時に入れてホットクックしてしまったけど、香りが飛ぶのでやはり後入れのほうがおいしく出来ると思う。

キムチ鍋とビョーク……ここはやはり攻撃的なPostにしとこう。名盤。テンション上げて行く感じで。

Post

Post

トマトスープ

f:id:qt_fb:20190103124603j:plain
ミネストローネのつもり

ミネストローネかラタトゥイユなのかは知らない。ロジカルクッキングで塩を全重量の0.6%入れてください。

トマトと玉ねぎ以外の野菜はなくても大丈夫。ズッキーニとか旬の時しか入れないし。こいつらはカレーとは逆に肉とセロリ以外はさいの目の大きさにすると、味的にも見た目的にも食べやすさ的にも良い。コショウはちょっと高めのやつにすると一気においしくなる!

    • 鶏むね or ささみ or 豚肉(とんかつ用)or ベーコン
  • 水分担当
    • 玉ねぎ
    • トマト
    • セロリ
      • カレーと同じく8mm厚で
  • その他野菜
    • にんじん
    • パプリカ
    • なす
    • ズッキーニ
  • 調味料
    • オリーブオイル
    • 黒と白のコショウ

トマトというと南欧のイメージ。ビョークだとDebutの楽しさがちょうど良いですねー。奔放な感じもピッタリ。

Debut

Debut

和風の煮込み

f:id:qt_fb:20180212213711j:plainf:id:qt_fb:20180108194846j:plainf:id:qt_fb:20180615015310j:plainf:id:qt_fb:20180310232022j:plain
肉じゃが、鶏大根、筑前煮、治部煮

醤油で煮る系全部ここ。ロジカルクッキングで全重量の3.6%の醤油を入れて。うちではイチビキの醤油を使って名古屋風味にしてる。キッコーマンの醤油でもおいしく出来るけど、やっぱり愛知の醤油はまろやかのだ。

厚揚げ、治部煮にしか書かなかったけど、増量剤としてすべての和風煮込み料理に使える気がする。あと油も治部煮にしか書かなったけど、他のレシピでもちょっとあると良かった気が。お好みでどうぞ。

肉じゃが
    • 鶏むね or ささみ or 豚肉(薄切り)
  • 水分担当
    • 玉ねぎ
    • (トマト)
      • 実はトマト入れてもおいしく仕上がる
  • その他野菜
    • 冷凍里芋
    • にんじん
    • (パプリカ)
      • 割と好き
    • (ねぎ)
    • いんげん
鶏大根

鶏大根最近作ってないのは材料が少なくて味が単調だから。辛子とかつけて変化を出してた。きのこを入れて無理やり増量したりしてた。

    • 鶏むね or ささみ
  • 大根
  • きのこ
  • (ねぎ)
筑前

筑前煮、たけのことレンコンなしで作ったりする。それは筑前煮ではないのではないか?そんな気がする煮物が出来る。

    • 鶏むね or ささみ
  • 水分担当
    • 玉ねぎ
  • その他野菜
治部煮

加賀料理なんだって。玉ねぎは少なめで水分はギリギリのラインを狙いたい。ゴマ油で照りを出しましょう。別にサラダ油やオリーブオイルでも良い。

  • タンパク質
    • 鶏むね or ささみ
    • 厚揚げ
  • 水分担当
    • 玉ねぎ
  • その他野菜
    • にんじん
    • 椎茸
    • 別茹で後入れ
      • ほうれん草(多分小松菜でもよし)
  • ごま油

無水で醤油を使うと優しく仕上がる。そうなるともうVespertine一択。Bjorkの異色にして最高傑作を味わって。

Vespertine

Vespertine

未回収のBjork

Homogenic

Homogenic

Homogenicをいれられなかったので、みんな聴いて。まぁ名盤だし聴いてるか。強いBjorkの完成形では。1曲目、2曲目と盛り上がって、3曲目でちょっと静かになって、4曲目のBacheloretteで一気に最高潮に達する流れが最高で、Bachelorette単体でも強い曲なんだけど、この流れを一度聞くとアルバム単位でしか聴けなくなる。

BjorkAmazon Musicには全部あるので、他のサブスクでもあると思うので是非。皆様に、良いホットビョークックライフがあらんことを。

ホットクックと食材の向き不向き

ホットクックのおすすめ食材とうーんな食材をまとめた。ホットクック、ロジカルクッキングでやる分にはレシピよりも食材の組み合わせというところがあるので、食材単位でまずは。

ホットクックに向いている食材

  • 肉や豆腐など
    • 鶏むねやささみ
      • ふっくら仕上がっておいしい
      • ささみは冷凍したらカットしやすく、食感も向上したので冷凍推奨レベルかも
    • 厚みのある豚肉やベーコン
      • 薄切りよりも厚さがある方(とんかつ用とか)がホットクックではおいしく仕上がる
      • ベーコンは塩分計算が面倒だけど入れるとおいしくなる食材
    • 豆腐と厚揚げ
      • 水は意外と出ないのでタンパク質と味染み込み担当
      • 混ぜ技ユニットで破壊されにくいのはやはり木綿か
      • 日本のベーコンという話もある厚揚げは、冷凍も出来るからマジで便利
  • きのこ
    • どんな種類でもおいしい
    • 冷凍も出来るし煮ても崩れないから食感担当でもある
    • ボリュームのあるタイプは味染み込み担当
  • 根菜
    • 大根、にんじん
      • 定番のおいしさ。カットする大きさに気をつけて
      • 味を染み込ませて行きたい代表たち
    • ごぼう
      • 基本おいしいし、独特の芳香と歯ごたえが良いが、入れすぎるとエグ味に注意
    • れんこん
      • 安心の食感担当
    • 冷凍の里芋
      • じゃがいもはどう使っても健康に悪いらしいので里芋に変更
      • 冷凍オンリーなのは皮を剥くのがめんどくさいから
      • 短時間ではあんまりおいしく仕上がらないです
    • 山芋
      • 水少なめだと粘りが出てそれはそれでおいしい
      • 水多めだとちょっとつまらん味かも
  • 野菜
    • 葉物
      • 緑色を残したいなら別茹でして後入れ必須
        • まぁ煮物として考えたら当たり前ですね
    • 玉ねぎ
      • 煮ると大量の水が出るので無水レシピの核。水分担当。
      • どんな切り方してもかならずおいしいが大体溶ける
    • トマト
      • 玉ねぎと双璧をなす、水を出してくれるエース。
      • 玉ねぎと同じくどうせゆるくなるので大きめに切ってOK
    • ピーマン
      • おいしいけど一個あたりが小さくて手間だから最近使ってない
    • パプリカ
      • トマトやにんじんと一緒に使うことが多いので黄色ばっかり買ってる
      • 煮ても意外と食感残るので食感担当
    • セロリ
      • 独特の香りが必ずおいしい香りに変化するので失敗したことない
      • 食感も残るので完璧
    • なす
      • 他の色、例えばカレーの茶色、トマトの赤色で染まるスープにピッタリ
      • それ以外だとなすの紫色が煮汁を染めてめちゃくちゃまずそうに見えるので避けて
        • 味はおいしいんだけど……
      • 長時間やりすぎると跡形なし
    • 冷凍インゲン
      • 緑担当でほぼ後入れ専用(終わる5-10分前程度)
      • 冷凍なのは下ごしらえの手間がないから
    • 香味野菜
      • にんにくとかセージ、タイムなどのハーブとか大体なにを入れてもおいしい

ホットクックに向いてない食材

見分けるの難しいんだけど、煮る過程で臭みを抜く必要のある食材はだめだなーって感じ。まぁ向いてなくても薄切り肉使いますが。

  • つるむらさき
    • エグみが料理全体に広がり地獄に
  • 薄切り肉
    • 長時間かけると食感が消えてダシに
    • 短時間でも絡まってしまう
  • 魚介
    • 臭みが抜けないのはつらい
      • 味噌とか使えばなんとかなるっぽいです

ひとり暮らしでホットクック、おいしくて楽しい

ホットクックを使って1年経った。ホットクック、ひとり暮らしでも楽しく使えるのでホントにオススメ。メリットとしては、

  • おいしい料理(特に煮物)が作れる
  • 野菜たくさん食べられて健康
  • 食材を一気に消費出来るから食材を無駄にしない
  • 鍋をホットクックにかけたら終わるのがラクすぎる
  • コンロが汚れない
  • 手順が少ないからしばらく料理しなくても再開するのが楽

て感じ。去年はホットクックで確実にQOLが向上した。うちでの使い方まとめた。

f:id:qt_fb:20180129232553j:plain
ホットクックによる無水カレー

我が家のホットクックスタイル

  • 週1-2で1度に4人前を作って作り置き
  • 材料の重さを測って塩分を計量しバッチリ決めるロジカルクッキング
  • レシピは以下の3カテゴリをローテーション
    • 無水カレー
    • トマトベースの無水スープ
    • 和の無水煮物(筑前煮、肉じゃが、鶏大根、治部煮など)

f:id:qt_fb:20180812230211j:plainf:id:qt_fb:20180107204308j:plainf:id:qt_fb:20181117045722j:plain
無水カレー、ミネストローネ、治部煮

ホットクックで料理の流れ

  1. 材料と内鍋を全部出す
  2. 内鍋にきのこ類や冷凍品などの下ごしらえ不要なものをいれる
  3. 内鍋にかさばる葉物野菜や根菜を切って入れる
  4. 内鍋に肉類や豆腐や厚揚げをいれる
  5. 内鍋を秤にかけて材料の重量を計算し塩か醤油をいれる
  6. スイッチオン

f:id:qt_fb:20190126185236j:plainf:id:qt_fb:20190126185720j:plainf:id:qt_fb:20190126185921j:plain
2kgちょっとで計測不能になったので2.1kgとして内鍋約0.7kgを引き、約1.4kgに0.6%の塩分=8.4gを追加。ついでにコショウとパセリ。

f:id:qt_fb:20190103124603j:plain
おいしいミネストローネの出来上がり

計測不能を参考画像に載せるな!って感じですよね……。まぁ真面目なダイアリーじゃないので。

ホットクック使いこなしポイント

無水がおいしい

なるべく無水にするとおいしい。カレーとキムチ鍋ではルーとキューブを使うので普通の料理とあんまり変わらないのだけど、それ以外は旨味調味料全然使わないです。無水の場合は、旨味成分は材料から出るものだけで十分。

材料全部内鍋に入れるから塩分計算が楽

塩分計算が本当に楽なのでロジカルクッキングのためのマシンですよこれは。醤油だと0.1g単位で測る必要大体ないので、1g単位の秤でもいけるから是非一度試してみて。塩や醤油を少しずつ足して味見するフェーズがなくなるのめっちゃラク

気軽に味見して追いクックする

塩分バッチリとは言え味は塩だけではないので味見はまだ必要。ホットクックて調理中に開けて味見してはいけないなんてことはなくて、ストップボタンを押せば合法的に味見できます。終わったらもう一回押したら再開。例えば人参と大根が入ってる料理で、大根が煮足りなかったりするんですけど、そういうときは追加5分とかの追いクック。

調理時間に合わせて材料の大きさを調節する

ウチでは主に以下4つの自動調理メニュー使ってます。

  • 15分の豚バラ大根(1-20)
  • 35分の肉じゃが(1-1)
  • 40分のラタトゥイユ(1-17)
  • 65分の無水カレー(1-14)

調理時間が長いメニューでは野菜は大きく切るほうがおいしくなる。65分かかる無水カレーの場合、にんじんはかなり大きめに乱切りすると材料の味とスパイスの味が溶け合って全体が柔らかくなり、おいしくなったにんじんが出現します。こちらのあるかいざー先生の教える作り方で、中々お店でも味わえないおいしさなので是非一度やってみて。逆に35分や40分のメニューだといちょう切りで薄めか、さいの目にするとちょうど良いおいしさに。

1度に多めに作る(ひとり暮らし向きポイント)

ホットクックに限らないのですが、料理って実は一人分作るのめちゃくちゃ難易度高い。日常的に料理作るようになって気づいた。多めに作るほうが味にブレが少なく、後からの修正もしやすい。なので作り置き容器を用意して大体4人前作ることに。そして一気にたくさん野菜を切るので、包丁の使い方もうまくなる。

ホットクック周りの便利アイテム

  • 食洗機
    • 食洗機使いこなしのコツはさっさと回すことなのでスピードコースは必須。あとPanasonicのプチ食洗でも、小さい1.6Lホットクックならすべてのパーツが入ります。
      • ※ ホットクック内鍋の外側のコーティングが剥がれてきたので現在は手洗いにしています(2019年5月)
  • 食洗機対応の耐熱ガラス保存容器
    • フタまで食洗機に対応しているのがポイント。このシリーズ、フタの色が青のやつのみ対応なので気をつけて。
  • お玉とお玉置き
    • 玉置きあると便利です。白山陶器の使ってる。
  • 0.1g単位を計量可能な秤
    • 小さいホットクックなので最大2kgのに。2.4Lの方だと最大3kgかと。
  • 調味料用の小さな計量カップ

f:id:qt_fb:20190127001642j:plainf:id:qt_fb:20180812151301j:plain
食洗機のモザイクは映り込みを消すため。耐熱ガラス容器は写真貼えして便利

貝印 KAI プチ 計量カップ 料理家の逸品 DH2510

貝印 KAI プチ 計量カップ 料理家の逸品 DH2510

うちのホットクック師匠

勝間和代 - 水島弘史のロジカルライン

ホットクックの得意料理・不得意料理と、もっとも重要な使い方のコツ - 勝間和代が徹底的にマニアックな話をアップするブログ

ホットクックでロジカルクッキングをしようと提唱したのはやはり勝間和代氏。「ホットクックの本質が電気無水鍋だ」は名言。そしてそのロジカルクッキングは水島弘史先生によるもの。水島先生の野菜の切り方も要チェック。勝間氏は最近肉を断ってしまったので、あんまりレシピが参考にならないのが残念なのと、スマートクッキング本が残念な出来なのが残念。

水島弘史 究極の定番レシピ (TJMOOK)

水島弘史 究極の定番レシピ (TJMOOK)

豪快かつカンタンでおいしいゴジ飯先生

【ゴジ飯】今夜買いたいホットクック攻略 | ゴジライン

野菜をそのまま丸ごといれろ!いろんな調理メニューあるが65分かかる無水カレーメニューしか使わなくてOK!と、教えが豪快だけど本当においしくて楽な天才ゴジ飯先生。無水カレーは、ゴジ飯先生的な作り方で是非やってみて。ところでゴジ飯先生って書いたのだが、よくよく調べたらあるかいざー先生……。すみません。。。

おわりに

ホットクックに向いている食材、向いてない食材、レシピについてまとめた記事は以下。

ホットクックと食材の向き不向き - ゆうれいパジャマβ

ホットクックのレシピ調整方法とヘビロテレシピとおすすめビョーク - ゆうれいパジャマβ

あんまり楽しい成分を書いてなかったことに気づいたんだけど、ホットクックの楽しさは、驚くほど少ない手間でカンタンにおいしいスープや煮物が出来るので、嬉しくなって色々試行錯誤してしまう、というところにある。ホットクック x ロジカルクッキングの魔力だ。おいしいし楽しいしラクだからホットクックを使い続けている。

最後にアフィリエイト貼るついでにバイヤーズガイドすると、ロジカルクッキングやる分には初期型の安くなってるやつでも十分だけど、手元にメニュー表を置き、数字でレシピを入力する必要がある一方、最新版はバックライト付き液晶で文字でレシピが表示されるというUI格差があります。旧型で表示されるのは数字のみ。機能的にはフタを開けて水分を飛ばせるという進化もあります。

それではみなさま良いホットクックライフを〜🚩🚩🚩

シャープ ヘルシオ ホットクック 1.6L AIoT対応モデル ホワイト KN-HW16D-W

シャープ ヘルシオ ホットクック 1.6L AIoT対応モデル ホワイト KN-HW16D-W