QOLを上げていく掃除体制

全ての家事でQOL(生活の質)上げたいんですが、今回は掃除。ズボラなので、とにかく楽にきれいになって欲しいという思いでやってます。我が家では、基本となる掃除機は、ブラーバとマキタの充電式クリーナーの組み合わせになりました。

前提条件

  • 一人暮らし
  • フローリング
  • 部屋 + キッチンで12畳程度

掃除機

メイン:ブラーバ

クイックルワイパー フロア用掃除道具 立体吸着ウェットシート 16枚

クイックルワイパー フロア用掃除道具 立体吸着ウェットシート 16枚

メインは床拭きロボのブラーバ。週一度くらいのペースで『クイックルワイパー立体吸着ウェット』をつけてやってます。かわいい動きします。Youtubeに上げときました。

これによって週一度床を水拭きできるんですが、ロボットがやってくれるので雑巾掛けやクイックルワイパー掛けよりも断然楽。しかも、使い捨てのシートだと雑巾の後処理がないのでさらに楽なのに床はピカピカで罪悪感を覚えるレベル。

手順としては以下の通り。

  1. 邪魔なものを退ける
  2. ブラーバにシートをつける
  3. ブラーバ起動
  4. ブラーバ終了
  5. ブラーバからシートを外し、裏返してブラーバ自体を拭く
  6. ACアダプタを刺して充電&収納

どけるものは以下の4つです。

  • ゴミ箱
  • スツール x 2
  • マキタの掃除機
  • Macの電源アダプタとケーブル

脱衣所に退避してもらってます。一応がんばって減らしたんで、そこまで手間じゃないですが、この手間も出来たら無くしたい。

ブラーバ、一人暮らしではオーバースペックかと思ったんですが、全然そんなことは無かった。玄関の段差で落ちたりしないし。そして拭き掃除なので静か。音的には家具や壁に当たる音が響くだけです。床がフローリングなら今すぐ買うのを薦めます。

ドックはドック自体にホコリが溜まるだけなので不必要です。ドックの方がACアダプタを刺すより心理的負荷は少しだけ少ない気もしますが、デメリット2点(ホコリが溜まる、場所を取る)と天秤にかけて捨てました。収納場所はACアダプタからのケーブルが届く場所にするのがコツだと思います。うちでは棚の最下部に置いてます。

サブ:マキタのスティック掃除機10.8V

生きているとパンくずとかこぼしますよね。ブラーバかけるには大げさなピンポイントの汚れは、マキタの掃除機でチャチャっと吸い取ります。マキタのスティック掃除機って、ホウキとチリトリが電動化して合体したものなんですよね。

アフィリエイトのリンクはうちで使っているCL107FDSHWなのですが、これは紙パック式。もう一つの方式であるカプセル式よりも手を汚さずにたまったゴミを捨てられるし、交換の手間も少なく、メンテナンス性に優れているので断然紙パック式がおすすめです。紙パック安いし、一人暮らしだと半年に1度交換の手間だし。

マキタの掃除機を生かすポイントは以下の2点です。

  • すぐに取り出せる位置に立てかける
  • バッテリをもうひとつ買う & 充電器を便利な場所に固定する

この2点の目的は、とにかくすぐ使えるようにするってこと。ブラーバがある程度準備いるからこそ、こちらは手間ゼロにすることで、掃除する心理的障壁を無くし、汚れが出たらすぐに掃除機をかけて部屋を快適に保ち、QOLが向上します。

うちではキッチンとリビングの間にある棚にフックをつけて、そこに立てかけてます。そしてその棚自体に充電器と予備バッテリを置いてます。マキタの他の10.8Vで使えるシリーズも置いとくと更に便利さが増します。予備バッテリーを買わずに他シリーズを買って共有するのも良いです。
f:id:qt_fb:20181121021625j:plain

上の写真のLEDワークライトとUSBアダプタはクリーナーと10.8Vバッテリを共有できて、日用はもちろん、防災にもなるので大変オススメです。特にLEDワークライトにはUSBポートもついてるので、防災にピッタリ過ぎです。

マキタ(makita) USB用アダプタ ADP08

マキタ(makita) USB用アダプタ ADP08

マキタ 充電式LEDワークライト ML104 (本体のみ)

マキタ 充電式LEDワークライト ML104 (本体のみ)

その他

フマキラー キッチン用 アルコール除菌スプレー 400mL

フマキラー キッチン用 アルコール除菌スプレー 400mL

掃除機以外はクイックルワイパーと雑巾を用意しているのですが、ほとんど使ってないです。細々したものはしっかりしたキッチンペーパーにアルコールスプレーを吹き付けてさっと吹いちゃうパターンが多いですね。アルコールスプレーは食品にもかけられるので安心して使えるし、キッチンペーパーで吹くとすぐ捨てられるので一番精神的にラクです。

おわりに

弊家の掃除スタイルを具体的に紹介してみましたが、ご家庭の状況によって最適な機械、道具が違うのは当たり前。ただQOLを重視するなら基本的な線として、メインになる床全体のロボット清掃と、サブとしてのすぐ出せる器具による清掃の組み合わせは鉄板だと思います。そして、使い捨てのシート、ペーパーは神。精神を病まずに、手を抜いてズボラに、しかしきれいな状態を目指してQOLを高めて行きたいですね。

日本の寄付税制はアメリカよりも約2.6倍おトク

こちらのツイートに見られるように世間的に「日本の寄付税制はアメリカに劣っている」という理解がされているようです。

そこでざっと調べてFF外から失礼したのですが、むしろタイトルのように日本の寄付税制の方がアメリカよりも控除金額は上回るという実態があるようです。そして、タイトルは僕ではなく内閣府による試算です。

ちなみに寄付控除の手続きですが、去年した僕の経験的にはまったく難しくないです。なので、日本が国際的に比較して寄付が少ないというのは残念な状況だと思います。

今が激動の時代という嘘

今は”激動の時代/ドッグイヤー/先が見通せない”時代という言い方は溢れているんだけど、100年単位で見ると2018年の今は確実にそうじゃない方だと思う。iPhoneで再発明されたスマートフォンだって行き詰まりを見せてる。今起きているイベントを今評価するのは難しい。というか本質的に不可能で、iPhoneの登場も後から見てあれがターニングポイントだねってなる。それはベルリンの壁崩壊とかもそう。ベルリンの壁を破壊し始めた市民に東ドイツ政府が戦車を出して大虐殺になったら、ベルリンの壁崩壊イベントはプラハの春程度になっていたわけだし。

こういう煽り文句は、大体なにかを扇動したい想いから発せられている。根拠がいらないフワッとした言説だけど、ちょっとカッコ良く、なにか言っている感じが出てくる便利な言葉。ちゃんと物事をわきまえた人は、こんな言葉を利用する必要がないことを知っているので、具体的に今の状況がどうなっているかを描写し、それを背景説明として本題に入るはずだ。

というわけで、最近はこういう言葉を見るたびに、なにをごまかそうとしてるかな?って感じになる。ちょっと論文のはじまりに「近年~」が多いという話と似ているかもしれない。

夏冬のQOL向上策「エアコン室外機の風向調整板」

賃貸の悩みの一つ、エアコン室外機がなぜか部屋の方を向いている*1、ですがそのまんまな名前の商品「風向調整板」を取り付けて解決。ベランダの蔦に水をやるために出るたび室外機の風で死にかけてたのがまったく無くなったし、冷暖房の効きも、室外機正面の窓際の部分が改善したかなという感覚あり。*2

賃貸にありがちなダイキン製だとこちらの商品。2004年製のエアコンでも、手順書に載っていた一番簡単なネジを締めるだけのやり方でいけた。最悪でも結束バンドでファンガードのメッシュ部分に留めることで設置出来ると思う。この製品、取り付け方によるけど、風向を上下左右の4方向にできて、上向きにすると大体は解決するものの、空に向かって開けている場所だと雨が入ってきてしまうとのこと。なので今回は左に取り付けた。

オーケー器材株式会社|WEBカタログ|カタログページ検索結果

合う合わないを確認したいなら上記サイトから取り付け書を見てみて。まぁこういうの本当は大家の仕事だけど、やってくれるのを交渉するのもあほらしいし、1万円くらいなのでサクッと買った。

*1:東京に越してきてから連続してそういう部屋に

*2:室外機の風当たらないなら当然なのだけど

夏のお布団スタイル

この夏、ベッドの上ではタオルケット&冷房かけっぱなしで過ごしてたんだけど、ちょっと肌寒くて試行錯誤した。

最終的にシーツの上にワッフル織りのタオルケットを載せ、その上にボディを差し込み、さらに上に肌触りが良くてちょっと厚めのタオルケットをかけて寝るスタイルが確立された。これめっちゃ良くって、喉も痛くならず、寝苦しくもなく熟睡できた。

冷房の方は風を一番弱くしてルーバーをベッドじゃない方に向ける&シーリングファンを弱めにかけることでいい感じに。

来夏、このセッティングをたぶん忘れてると思うので備忘録として。

f:id:qt_fb:20181111220114j:image

 

『勝間式 食事ハック』感想

この本、まったくオススメ出来ないです。ブログのほうがマシだし、半分は牽強付会な持論で埋め尽くされてる上に、残り半分もあまり良いメソッドやハックが載っているわけでもないので。

最初の文が「もう食欲とデブへの恐れとの戦いはやめましょう(P.2)」なのは最高なんだけど。はい、以下箇条書きで。

勝間式 食事ハック

勝間式 食事ハック

全体

  • 前作『勝間式 超ロジカル家事*1の食事部分をアップデートして一冊の本に
    • 前半の理論パートと後半の実践パートに別れている
    • 全体として健康のためにヴィーガンを勧めている食事と健康の本
    • 前作よりも退化している点がある
      • 野菜の理想的な蒸し温度についての表や具体的なオススメ野菜リストが今作では消えている

主張が牽強付会ぎみ

  • 前作はそれが小気味よさだったのだけど、今作に関しては半分を占める理論パートでそれをやられるのでダメ
  • エビデンスがある話とない話を混ぜるので本当にダメ
  • 食事と健康における理論的な話については『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』 の方が良い
    • 『世界一』の方で鶏肉なら健康に影響ないし魚はむしろ健康にいいよ*2って言われてるのを本作では無視している
      • 無視して肉の代わりに豆を提案しているが、豆は絶対扱いづらい
        • 豆は1晩水につけて1時間蒸すとのことで、スペースも食う
          • 鶏肉冷蔵と冷凍でよくない???
        • ゼロベース思考*3出来てないのは氏のほうじゃんってなる

本の理論と実践の分け方のダメさ

  • 理論の部分がオレ理論なのでダメなのは上記の通りだが、実践の方もあまり具体的な話じゃない
    • この本の実践を理論編にし、具体的なレシピを実践編だと良かった
  • また、実践はすでに自分のやり方で最適化している人にとってはなんの参考にもならない

もっと使える本に出来たのでは?感

  • これは前作に引き続き感じた
    • 重要な表なんかは冒頭のページにまとめていれときゃいいじゃん感あり
      • ex. 理想的な塩分濃度と各調味料の塩分から計算した目安量の表
      • ex. 素材ごとの理想的な蒸し温度・時間の表

自分が勝間和代の食事本に求めていたいもの

  • 食事を作る効率を改善するハック
    • ブログにほぼ載っているし、普通の家庭には合わないものが多い
  • ホットクックを使った具体的なレシピ OR 良い素材の組み合わせ方
    • 経験上、野菜だけで作ると合う合わないの差が激しい
      • この野菜の組み合わせだと合うよ!というノウハウ共有してほしかった
    • 一応ホットクックの本質は無水鍋だから無水鍋レシピを見ろとは本にもブログにも書いてある
      • レシピ欲しいならそっち買えってことだなって思えてきた

おわりに

と言う感じで全く勧められないです。特にうわーってなる理論編が半分あるところ*4と、新規に参考になるハックがないところ、本にまとまることで生まれる価値(ハックをまとめてセオリーが見える的なこと)がないどころが減少しているところです。

はてなブログの方でファンになって著作もこれで2冊買ったところなので非常に残念です。

さて、本文中にも書いたのだけど、家事をゼロベースで考える本としての『勝間式 超ロジカル家事』、食事と健康に関する決定版としての『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』はそれぞれオススメです。

勝間式 超ロジカル家事

勝間式 超ロジカル家事

また勝間氏が本書の中でも勧めている水島シェフのロジカルクッキング本も良いです。特に食材の切り方はためになりました。水島シェフは本をたくさん出してるんですが、今入手出来るもののなかだと『究極の定番レシピ』が全編カラー写真、本自体が大きく見やすい、安いの三拍子が揃っているのでオススメです。

水島弘史 究極の定番レシピ (TJMOOK)

水島弘史 究極の定番レシピ (TJMOOK)

*1:比較のために読み直したがこちらは家事をゼロベースで捉える稀有な本としてオススメ

*2:本書では一応それらが植物性蛋白質よりも少しだけリスクがあるという研究結果を引用しているが、まぁ『世界一』のほうが信頼出来るし、引用されているデータを見てもほんの少しリスクが大きいというもの

*3:本書でよく言及される概念

*4:アマゾンで絶賛レビューばかりなの見るとがっかりします