読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漂白剤の選び方

日記

ずっと漂白剤にはワイドハイターを使ってきたのだけど、白物の黄ばみがあまり落ちないのでハイターを使ったらきれいさっぱり落ちました。次亜塩素酸ナトリウムさすがでした。
汗による黄ばみだと思って、そのあたりをキーワードに検索しても検索しても言ってること、やってることがバラバラで、メーカー*1サイトもあまり情報が無かったのが残念でした。なのでここでひとつまとめておきます。

漂白剤の種類

漂白剤の銘柄よりも種類の違いが重要です。大抵の薬局で売っているハイターシリーズで紹介します。

塩素系漂白剤

花王株式会社 ハイター [小]

ハイター 小600ml
ハイター 小600ml
posted with amazlet at 12.10.14
花王
売り上げランキング: 99852
ハイター。次亜塩素酸ナトリウムというものを使っている。プールのにおいがする。次亜塩素酸ナトリウムが入っているものを、場所+ハイターで表していて、キッチンハイターやパイプハイターも基本的には同じ成分。タンパク質に強いので、汗、カビによく効く。除菌効果も抜群。その分、人体にも効く。衣料用としては色柄が落ちるので白物専用。

酸素系漂白剤

花王株式会社 ワイドハイター [中]

ワイドハイター中 1000ml
花王株式会社
売り上げランキング: 177381
ワイドハイター。白物、色柄も可。塩素系よりは漂白作用が弱いので使い勝手が良い。温水で使うとより効果が上がる。

今までした漂白

  • ワイドハイターを洗濯時に入れる
  • ワイドハイターでつけおきをする
  • ワイドハイターを染みに直接塗って洗濯

の3つを試したところ、いずれもそれなりに効果がありましたが、完全には落ちきりませんでした。繰り返してもここから先は落ちない限界がある感じでした。

ハイターを使う

困っているのはほぼ全部白物だったので、より強力という塩素系のハイターを買ってきました。つけおきで1時間程度置いて洗濯したところ、ほぼ真っ白になりました。ここまで落ちるとは思ってなかったぐらいの効果。ワイドハイターも汗による染みに効くと書いてあるのですが、白物に関してはハイターでやらないと落ちないのかもしれないです。ただ生地を傷めやすいそうなので、シーズンに一回程度がよさそうです。

*1:花王とライオン